ステンレス補修

ステンレスは美しい外観や高い耐久性を誇る優れた素材で、建築金物としても数多く用いられています。

一方で、ステンレスは高級素材であり、傷や打痕をつけてしまったからといって、そう易々と交換できるものでもありません。

状況によっては交換すら不可能という事もあり得ます。


弊社では、長年に渡りステンレスの出張補修をさせていただいており、これまでに数え切れない程のリペアをさせていただいた実績があります。 

直らない・・・と諦める前に、まずは一度ご相談ください。

 

 

【ステンレスの傷補修】

ステンレスについてしまった傷を補修します。

鏡面・ヘアライン・バイブレーションの各仕上が可能です。

 扉横傷02A.JPG 補修前 ⇒補修後  扉横傷02B.JPG  


【ステンレスの打痕(へこみ・でっぱり)補修】

ステンレスについてしまった打痕の補修をします。

SD01A.JPG 補修前 ⇒ 補修後 SD01B.JPG

 

【ステンレスクリーニング研磨(ヘアライン)】

エントランスや三方枠などのステンレスは、長年使用しているとくすんで輝きを失ってしまいます。長年に渡り付着した汚れはとても落ちにくく、たとえ汚れが落ちても一般的な拭き清掃ではステンレスの輝きが戻りません。かといって、一箇所一箇所傷補修のように時間をかけていてはあまりにコストがかかってしまいます。

弊社の「ステンレスクリーニング研磨」では、傷補修を省くことでコストを抑えつつ、ステンレス(ヘアライン)に付着したしつこい汚れを研磨清掃し、ヘアラインの目を改めて入れ直すことでステンレスの輝きを取り戻します。